↓コチラから山梨の情報ブログ一覧をご覧いただけます。 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
にほんブログ村

2010年06月22日

日本人のこころを語る

 今日はこれから東京品川、千葉県市川、新宿方面に出張する。本来、後一か所あるのだがそちらは時間切れだ。この出張は通常業務なのだが、いつもと違うのは今週末に予定されている、私が代表を務めるNPO法人主催の講演会だ。後、4日と言うのに問い合わせなど具体的な手応えが全くなく、取材の申し入れも地元紙の山梨日日新聞社と朝日新聞社の二社だ。更に、眠れないほど悩んでいる事は準備が思うように進んでいないことだ。全く以って困ったことだ。
 企画の段階で「無料は人が集まらない。」との意見もあったが、無料にしてしまった。その理由は今は話せないが、何かの機会にこぼれるかもしれない。
 とにもかくにも、今週の土曜日の午後6時に幕は上がる。
 ぜひ皆様もお越しいただきたいのです。

 演題:「日本人のこころを語る」   (日本書紀から現代まで)
入場料等無料
開催日時:平成22626日(土)
開催場所:山梨県立文学館講堂(甲府市貢川1-5-35
開  場:午後6時午後6時10分〜午後6時30分 社会福祉法人 信和会   穴山の里のみなさんによる穴山の里太鼓、演奏
 
受講対象:どなたでも聴講できます
 
    師:中田  先生 (山梨県神社庁庁長)
講師略歴昭和16年生れ、甲府高等学校卒、国学院大学卒業昭和60年から山梨県護国神社 宮司平成13年から山梨県神社庁庁長甲府交通安全協会会長ほか各種団体の役員を歴任
     


今、日本国民の世情は個性重視の名目の中、社会風俗などが乱れ、礼節などを重んじる正しい日本人の姿や倫理観、道徳心などが稀有なものとなっているように見受けられます。
私どもは世界的にも類を見ない2670年の歴史を堅持している国民であります。日本国民であることを再度認識し、誰もが安全で安心な平和な美しい日本を享受できるように、日本人の心について熱く学びたいと思います。
主催:特定非営利活動法人防衛と安全に関する懇話会 
後援:山梨県、山梨県教育委員会、山梨県神社庁、社団法人隊友会山梨県隊友会、特定非営利活動法人山梨県ボランティア協会、特定非営利活動法人あしたの食卓
この記事へのコメント
とりあえず全国ブロガー協会のツイッター部隊で懇話会の情報をリツイートしておきます。

今までの僕たちの作業はインターネット上から特定のキーワードを検索結果を独占するプレス作業。
いったん効果が出始めると中長期的に効果があります。
これはウチが日本一。
しかし、
見込み客に検索されなければいくら検索結果を独占しても読まれることがありません。

そこで、
今から集客をするためにはリリースをしていかなければいけません。
各種SNS(ミクシィー・モバゲー・趣味人クラブ・グリー等)とツイッターを組み合わせて強引に告知します。
いやがおうでもみんな見る。
持続性はありませんが即効性があります。


ただ、
肝心の釣り糸がピンと張るかどうか…。
SNSであれば高年齢層をターゲットとした趣味人クラブ。
山梨県ブロガー協会ではこれにはまだ対応していません。
そして、
県内のツイッターユーザーが今回の懇話会の見込み客となるのかどうか。
それが心配です。
でも何かあるはず。
考えれば必ず何か良い方法が。
Posted by 黒子の黒子 at 2010年06月23日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。